about

★レインボーハートプロジェクトokinawa資金造成を目的としたグッズ販売ネットショップです★

【趣旨のご説明】
レインボーハートプロジェクトokinawaでは、主に沖縄県内の学校、教育委員会・教員対象研修、行政主催講演会等で、LGBT・性の多様性と、「周りと違っても大丈夫!」というメッセージで自己肯定感と多様性の尊重の大切さを伝えてきました。2016年度から2018年2月まで、延べ50校の小・中・高校講演、11件の教育委員会・教員対象研修、6件の行政主催講演会、その他大学や一般対象講演会を実施し、沖縄県内のテレビ、新聞等でも多く報道される等、関係者のみなさんのご協力のもと、その活動はますます広がりをみせています。
その一方で、公的機関である学校や行政主催の講演会の謝金は基本、1件4,000円から8,000円程度と限定的で、今後活動を継続し、理解の輪をより広めていく上で、活動資金の造成が大きな課題となっております。
(例えば、2017年11月12月の2か月間で代表は合計40回程度、ほぼ毎日のように講演会を行いましたが、全体でも20万円程度の謝金で、講演会の収入だけでは講師の生計を立てることが困難な状況です。)
以上の状況に鑑み、本レインボーハートプロジェクトokinawaの活動の趣旨、すなわち、社会、特に子どもたちへLGBT・性の多様性の理解を伝え、自己肯定感と多様性の尊重の心を育むという趣旨に賛同いただける方へ、本活動資金造成のためのグッズ販売へご協力を呼びかけさせていただくこととしました。